未分類 0 Comments

買取店によって差が出てくる要素の一つとして、現金化までの速さをあげることができます。また、同じ買取店でも、買取方法によって現金を手にできるまでかかる時間には違いがあります。

買取店によってとくに差が出るのは、宅配買取です。店頭買取や出張買取とは違い、往復の配送を挟むことになるため、多くの日数を要することになります。宅配買取を選択して、1日でも早く現金を手にしたいということであれば、なるべく近くのエリアにある買取店を候補にするというのも効果的ではありますが、届いてすぐに査定がおこなわれて、査定をしたその日のうちに指定口座に入金してくれるところが良いでしょう。最短翌日査定など、どのぐらいで査定が完了するのかホームページに掲載している買取店もあるためチェックしてみると良いでしょう。

買取方法の中では宅配買取が一番現金化までの時間がかかり、店頭買取は査定を受けたその日のうちに、その場で現金を手にすることができます。出張買取も現金を手にできるまでにかかる時間は短いですが、申し込みをした日時によっては、翌営業日以降の訪問になってしまうこともありますので、出張査定による即日現金化を希望する方は、その日のうちに来てくれて査定が完了し、現金を渡してくれるのかどうか確かめましょう。